電話でお問い合わせ
2020/6/25 12:17

☆☆SOMETHING4☆☆

皆様こんにちは!

 

いつもパラッツォドゥカーレ麻布のブログをご覧いただきまして

誠に有難うございます。

 

本日は「SOMETHING4」直訳すると「4つのなにか」についてご紹介していきます☆

ヨーロッパでは200年以上前から花嫁の幸せを願うおまじないとして

ある4つのものを身につけると幸せになるという言い伝えがございます。

その「ある4つのもの」をご紹介していきます。

 

1.SOMETHING NEW(なにかひとつ 新しいもの)

結婚してから始まる二人の新しい生活を象徴するもの

なにか新しいものを身に着けることで、新しい生活、これから築き上げていく幸せへの心構えを示します。

結婚式当日は、手袋、靴、下着など、何かひとつ新しいものを身につけてみてはいかがでしょうか♪

 

2.SOMETHING OLD(なにかひとつ 古いもの)

「花嫁」と「祖先から受け継がれた絆」と「富」を象徴するもの

この「古いもの」は結婚してからの繁栄を祈るため身に着けるものなのです。

一般的には母親や祖母の首輪、ネックレス、イヤリングなどのアクセサリーや、ハンカチ、スカーフなどが多いです。

 

3.SOMETHING BORROWED(なにかひとつ 借りたもの)

すでに結婚して幸せな家庭を築いている人から、その幸せを分けてもらうという願い込められたもの

アクセサリー、ハンカチ、スカーフなどを借りたり、リングピローなどを借りたりすることが多いです。

※結婚式の際に結婚指輪の交換まで結婚指輪を置いておくためのリングのクッション

4.SOMETHING BLUE(なにかひとつ 青いもの)

青という色は「花嫁の純潔」を意味する色で、サムシングブルーは目立たないところに取り入れるのがしきたり

ブーケやヘッドドレス、ガーターベルトに青いリボンを入れるなど、様々な方法で取り入れられています。

 

 

 

ぜひ当日は「4つのなにか」を身に着けて一生に一度の大切な門出をお迎えください

当館では今週もブライダルフェアを開催しております♪

皆様のご来館をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

Calendarカレンダー

202007
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Category

Back Number

六本木・麻布のウエディング・結婚式 
パラッツォ ドゥカーレ 麻布

本館
〒〒106-0032 東京都港区六本木7-12-27
都営大江戸線「六本木駅」より徒歩2分

ご成約者様用ウエディングサロン
〒106-0032 東京都港区六本木7-8-8
ミクニ六本木ビル5F

アクセスの詳細はこちら

式場をお探しのお客様

TEL:0120-901-271

平日12:00~20:00/土日祝9:00~20:00

ご成約ご列席のお客様

TEL:03-6438-9193

平日12:00~20:00/土日祝9:00~20:00
※祝日を除く月曜・火曜定休